むし歯治療|広島県呉市阿賀中央で歯科をお探しの方は小早川歯科医院まで

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

※14:30~17:00診療
※休診日:木曜午後、日曜・祝日

〒737-0003
広島県呉市阿賀中央6-12-19
(JR安芸阿賀駅より徒歩3分)

0823-73-4180
  • 24時間WEB予約
  • 地図
  • メニュー

むし歯

広島県呉市阿賀中央・小早川歯科医院・むし歯

歯が痛い

食べ物や飲み物がしみる

一度むし歯ができると、治療しない限りどんどん進行していきます。治療期間や治療費を抑えるためにも、できるだけ早めに治療を始めましょう。また、歯は削る量や回数が多くなるほどもろくなるため、治療を繰り返さないことが大切です。むし歯ができてしまった「原因」をきちんと突き止め、症状だけでなく原因そのものを改善するアプローチを行います。

むし歯の原因とは?

むし歯の原因は、ミュータンス菌という球状の菌で、食後に歯を磨かずにそのままにしておくと、歯と歯ぐきの境目や、歯と歯の間に白い歯垢(プラーク)が溜まっていることが確認できると思います。この歯垢(プラーク)がミュータンス菌の住処となっており、主に砂糖などの糖質から、歯の成分のカルシウムやリンを溶かす酸を作ります。そうすることで、歯が弱くなってしまいます。糖質(主に砂糖)が、ミュータンス菌が酸を作る原因になるために、おやつなどの間食の習慣がついている方や、甘い物をよく摂る方、ついだらだら食いをしてしまう人などは、一般の方達よりもミュータンス菌が出す酸のリスクが高いために、むし歯になるリスクも高まります。

むし歯の進行状況とは?

むし歯は、それぞれの進行状況によって、症状や対処方法が異なります。
こちらではどのように進行するのかご説明いたします。

広島県呉市阿賀中央・小早川歯科医院・むし歯
〈初期むし歯〉C0

まだ歯に穴は空いていないものの、あの表面が白濁したり、茶色く見えたりします。

広島県呉市阿賀中央・小早川歯科医院・むし歯
〈エナメル質のむし歯〉C1

歯の表面に小さく穴が空いている状態です。
まだ痛みを感じることはありません。

広島県呉市阿賀中央・小早川歯科医院・むし歯
〈象牙質まで進行したむし歯〉C2

むし歯がエナメル質を通過し、象牙質まで到達している状況です。
冷たい物を飲んだり、食べたりすることで痛みを感じます。

広島県呉市阿賀中央・小早川歯科医院・むし歯
〈神経まで進行したむし歯〉C3

むし歯が歯の神経まで、到達してしまう状況です。
ここまで来ると、目視でも大きなむし歯を確認することができ、激しい痛みを伴います。

広島県呉市阿賀中央・小早川歯科医院・むし歯
〈歯の根まで進行したむし歯〉C4

歯ぐきより上の部分が崩壊している状態で、歯の根だけが残っている状態です。
すでに神経が死んでしまっているので、痛みを感じませんが、神経が露出しているために、最近感染のリスクが高いです。
感染してしまうと、歯の根の先端に膿が溜まり、結果的に全身の疾患につながります。

むし歯ができやすい場所とは?

むし歯ができやすい部分としては、歯磨きが届きにくかったり、ご自宅のセルフケアで汚れを落としづらいところのリスクが高いです。

歯と歯の間

歯と歯肉の境目

歯と歯が重なっている箇所(叢生)

詰め物、被せ物の周り

上記は注意が必要な部分です。

呉市の歯医者[小早川歯科医院]のむし歯治療のこだわり

痛みの少ない治療

当院にご来院くださる患者様にも、歯医者が苦手な患者様には、「昔、歯医者さんに行った時に痛い思いをしたことがあって、そこから足が遠のいてしまった」
と教えてくださる方もいらっしゃいます。確かに一度痛い経験をすると、「もう歯医者には行きたくない」と思ってしまう方は多いと思います。
そのような方にも、安心してご来院いただくためにも、当院では痛みに配慮した治療を行っています。
それでもご不安に感じる患者様は、スタッフまでお気軽にお声掛けください。

カウンセリング

呉市の歯医者、小早川歯科医院では、患者様にご自身のお口のことを知っていただき、なるべく長い期間、ご自身の天然の歯を残していただきたい。
という思いから、患者様お一人お一人にカウンセリングを通して、患者様のお口の状況を資料を用いながら、ご説明いたします。
「自分は何本歯があるんだろう?」
「そういえば人生で何本の歯を治療したんだろう?」
「笑った時って他の人からこういう風に見られているんだ」
このように、ご自身のお口の中を、まじまじと見る機会はなかなかないと思います。
患者様がご自身のお口の中に興味を持つことで、ご自宅でのセルフケアで注意が必要なことなども分かり、健口につながります。

予防歯科

むし歯にならないためには、患者様のご自宅でのセルフケアと歯科医院でのプロケアの両方が大切です。
患者様がご自宅でどのように歯磨きをしたら良いか、歯科医院ではどのようなプロケアを行うのか、長きに渡り、患者様の歯を残すために、必要なことをお伝えさせていただきます。